【建築中2/20】ネイビー×木調でワンランク上のゼロエネハウス

-かっこよくて、温かみのある住まい-

ネイビー×ブラウンで上質感のある外観。
優しい色の玄関引き戸から、
「いってきます」「ただいま」が始まります。
屋根には太陽光発電を設置。
昼は太陽のエネルギーを活かし、夜は蓄電池で過ごせる
ゼロエネハウスを目指します。
リビングから続く囲い庭で、BBQやアウトドアキャンプを楽しみ、
子供達が楽しみにしてる秘密基地や、
ご夫婦それぞれの書斎で、充実した趣味時間を過ごせます。

-ご契約から着工までの流れ-
もうかれこれ、5年ほどのお付き合いとなります、お施主様。
土地が見つかり、家づくりが一気に進みます。
家づくりとは不思議なもので、タイミングが合うと好転するものだなと。

よくこのエリアで、これだけの広さの土地を見つけたものだと、
ご家族・ご親戚皆さんのご協力、ありがたいものです。
道路からの高低差も解消されていて、外回りも造成済。
隣地のブロックが古い点と、雨水を流す側溝がない点、
などなど建築上の課題もわかり、プランニングへ。

外観はネイビー+木目調でかっこよく。
リビング上部は吹抜け。
キッチンはオープン、LDK+ウッドデッキへと繋がります。
1階はご主人の書斎部屋、2階は奥様の書斎部屋。
水廻りはまとめて、室内干し~ファミリークローゼットへ。
元気な子供たちが自由に走り回れる住まいです。

ご契約あとの打合せも、
奥様のイメージはぶれず、外部・内部の仕様決めも迷い無!
ブラックのオープンキッチンがかっこいい!

照明器具や壁紙、好きなイメージがまとまると楽しくなります。

-2023/10/21 地鎮祭-
そして、いよいよ地鎮祭。快晴の気持ち良い日です!
紅白幕のテントを張り、敷地のお清めを行います。

地鎮祭、なぜ行うのか?その意味を住職が、子供達にもわかりやすく
教えてくれます。

いつも心洗われます。。。
そして鍬入れ。「よいしょ!よいしょ!」
いい踏ん張り!

地鎮祭、土地の神様に、ご先祖様に感謝と工事の安全を願って、
いよいよ始まる一つの区切りとして、家づくりに大切な行事の一つです。

-基礎補強~基礎工事-
外周から先行して工事を行い、
地盤が弱かったため、基礎補強を行います。

-2023/1/19 建て方工事-
ヒノキ土台から始まり、床断熱材を施工。
柱、梁、そしてプレウォールパネルが建て、
屋根まで仕上げる棟上げ工事は、2日間です。
断熱材一体のパネルが外回りに入り、
屋根には屋根断熱材が施工されると、途中雨が降っても
室内は濡れないので、安心です。