【建築中】宜野湾市 S様邸 夏の夜空に花火を楽しむ住まい

-地産地消、採れたて野菜でBBQと花火大会-

宜野湾市のはごろも祭りに、浦添市のてだこ祭り、
目を凝らせば北谷のシーポートまで、
各市町村の花火が楽しめる好立地。
お庭には季節の野菜を育て、新鮮さを堪能できます。
外観は、ネイビーの外壁に木調と白の外壁がアクセント。
シンプルに使いやすく、個性豊かな暮らしがはじまります。

-基礎工事 2021/12/8~-
基礎の床掘スタートしました。

-地鎮祭 2021/11/9-
晴れ続きの地鎮祭は、住職のテンション高く、明るい雰囲気に始まり、
これまでで一番の盛り上がりでした。

お供え物も、ゴーヤー、とうがん、じゃがいも、かぼちゃ、たまねぎ、にんにくと
北と南の野菜が豊富。

決めポーズがかっこいいお兄ちゃん。

大人もテンション上がります。

最後のひとこと挨拶では、

「最高級のお家をつくってください!」と一礼。
最高のスピーチでした。
会う度に、面白さが増していきます。
工事前のご近所様挨拶でもしっかりと自己紹介、ご近所の人気者になること間違いなし。

-ご契約までの打合せ-

初めてご来社頂いたときには小さかった長男君も、
2度目の来社時には、しっかり者のお兄ちゃんに、
時間の流れと土地が見つかった喜びです。
土地を見つけられるかどうかが最大の壁だったご夫婦。
ご両親の協力もあり、ご縁あっての土地、プラスの建物。

リフォームするには、あまりに痛んだ躯体。
コンクリート爆裂による鉄筋剥き出し。

いつコンクリートが落ちてきてもおかしくない状況。

屋上に上がらせてもらうと、

遮る建物がなく、西を向けば海が見え、
夏祭りの花火が楽しめる好立地。
お庭には多種多様な植物が育っています。

まずは建物の解体。そしてレベル測量を行います。
更地になった場所は明るく、広々とした敷地に。

それから、ご夫婦の暮らし方をヒアリング、家具調査へとお伺いさせて頂き、
ご主人お手製のコーヒーを堪能。
「朝の一杯をじっくり味わいたいです。」と言われ、
朝は子供たちの身支度・朝食に追われ、
終わったと思ったら、モノ遊びが始まり、一息つくまもなく仕事へ。
なので、「キッチンは、家族4人いても狭くない広さにしたい」が納得です。
家庭菜園を楽しみにしている奥様。
「季節の野菜を育て、採れたて野菜の味を子供たちに知って欲しい」も、
野菜が苦手のお子さんに納得。
やりたいことの理由が共有するのが、暮らしのヒアリングです。

そしてプレゼン。
3Dパースで配置確認。お庭には畑スペース、すべり台にキャンプ場?
何でもできそうな広さです。

そして模型で立体イメージ。

好きな角度で眺められるのも模型ならでは。

車の配置や玄関向きを検証し、まとまってご契約へ。

幅広い知識で話題が豊富なご主人、いつもニコニコ笑顔の奥様と、
個性豊かなお子さんたち。
まさに、人生笑う門には福来るなご家族。
子供たちの笑い声が、地域の活性化につながる住まいになると思います。