【2/14進行中】西原町T様邸 木木リビングの家

~ご契約までのお打合せ~
HPからお問合せ頂き、住まいづくりセミナーへご参加頂きました。
ご主人こだわりは「木木感(もくもく感)」。
リビングは梁みせ、漆喰の塗り壁と温もりのある空間がご要望です。
そして、ご要望とご予算を把握し、 敷地の現状、建築上の問題点を確認します。

東側道路、南北に二項道路があります。
日当たりもよく、風通りのよい土地です。

一番の課題は北側の擁壁。

道幅が4m未満なので、セットバックが必要になります。

大きな工事になるので、役場へ確認に行き、どこまで壊すか確認です。
全部解体すると、費用も大きくなるので、ここは念入りに。

西側に建物がないので、西日がどうなのか現地で検証するも、
何度か曇り空。

いつも、お父さんお母さんの後を追いかける、元気なお子さんです。
新しい住まいで、花壇にお花やお野菜、砂場作ったりと
元気に遊んでいる姿が思い浮かびます。

家具調査、ご自宅お伺いして暮らしのヒアリング、
設備ショールームへ、暮らしのカタチづくりを行います。

プラント模型、3Dで暮らしをイメージ頂きます。
リビング・ダイニング・キッチンはすべて吹抜け、梁を見せます。
梁もこだわり、木の質感が感じられる太鼓梁です。

ダイニングからウッドテラスへ。
中央の階段はスリット階段、水廻りとWICは近くに。
2階にはシアタールーム。

梁にはブランコをかけて、家の中でも公園のような楽しみ方ができます。
そして、ご契約。
これからが実現へ向けてのスタートです。

ご主人が一番こだわった、プレウォール工法。

精度の高さをご体感頂きたく、糸満市西崎のプレカット工場をご案内。
在来軸組みと金物工法との違いや
無垢材と集積材の違いなど工場長からの説明を
熱心にお聴きしていた姿が印象的です。

即席で建て方を実演。
頑丈さをご体感頂き、安心して頂きました。
建て方時には、ぜひ、立ち会って頂きたいと思います!

ちょうど太鼓梁の見本になる材料もご確認。
どんな風に見えるのか、楽しみです。

その間、地盤調査を実施し着工へ向けて準備が進みます。
地盤の固さ良好でした。

土質はクチャ。粘土質で、地耐力があります。

年末から年始にかけて、敷地内も整備が進み、
シークワーサーの木やコンテナが移動されたり、
お施主様にもご協力頂きました。

2019.1.29
大安の日の地鎮祭。快晴です!

2019年は住職のお話しもバージョンアップしていました。
今後も楽しみです♪

「よいしょ~よいしょ~よいしょ~」

いよいよ工事スタート!2月末着工~7月完成予定で現場が始まります。
安全第一で、しっかりと安心の住まいを実現していきます。

2019.2.14
着工前に建物の配置、大きさ、基礎の高さを確認する「やり方立会」でした。
基準点から、建物がどれぐらいの高さになるかを確認。

更地の状態で見えるのもあと少し。